FavoriteLoadingお気に入りに追加

渋野日向子 米ツアー初年度は優勝お預け…苦しめられた「ポアナ芝」 
——————————————————
女子ゴルフの渋野日向子(24=サントリー)は、2022年シーズンから米ツアーに本格参戦した。メンバーとして初Vはお預けになったものの、ポイントランキング36位で来季シード権を確保したが、この1年をどのように戦ってきたのか。連載「渋野日向子 米ツアー挑戦の軌跡」で振り返る。

【渋野日向子 米ツアー挑戦の軌跡(1)】2021年12月に終えた最終予選会で、より多くの出場が望める20位以内(20位)に滑り込んでメンバー資格をゲット。初戦は主催者推薦による22年開幕4戦目「HSBS女子選手権」(3月3~6日、シンガポール)となった。大会初日の3日にアディダスとシューズ契約が発表されるも、ウエアに関しては同社とビームスゴルフの〝二刀流〟続行となった。

 65選手が出場した予選落ちのない4日間大会初日に4オーバーの60位と出遅れ、上位争いに加われないまま47位で終えた。前途多難を予感させたが、最終日に68をマークする意地を見せ、次週の「ホンダLPGA」(3月10~13日、タイ)は、今季初のトップ10入りとなる8位につなげた。4日間すべて60

Video: https://youtu.be/L3Q-PzPsI0I

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2023/01/unnamed-file-2.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2023/01/unnamed-file-2-225x150.jpgtom渋野日向子渋野日向子 米ツアー初年度は優勝お預け…苦しめられた「ポアナ芝」  ------------------------------------------------------ 女子ゴルフの渋野日向子(24=サントリー)は、2022年シーズンから米ツアーに本格参戦した。メンバーとして初Vはお預けになったものの、ポイントランキング36位で来季シード権を確保したが、この1年をどのように戦ってきたのか。連載「渋野日向子 米ツアー挑戦の軌跡」で振り返る。 【渋野日向子 米ツアー挑戦の軌跡(1)】2021年12月に終えた最終予選会で、より多くの出場が望める20位以内(20位)に滑り込んでメンバー資格をゲット。初戦は主催者推薦による22年開幕4戦目「HSBS女子選手権」(3月3~6日、シンガポール)となった。大会初日の3日にアディダスとシューズ契約が発表されるも、ウエアに関しては同社とビームスゴルフの〝二刀流〟続行となった。  65選手が出場した予選落ちのない4日間大会初日に4オーバーの60位と出遅れ、上位争いに加われないまま47位で終えた。前途多難を予感させたが、最終日に68をマークする意地を見せ、次週の「ホンダLPGA」(3月10~13日、タイ)は、今季初のトップ10入りとなる8位につなげた。4日間すべて60 Video: https://youtu.be/L3Q-PzPsI0I国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。