FavoriteLoadingお気に入りに追加

「また新しい問題」左へのミスが突然に 渋野日向子を襲った『なぜ?』
——————————————————————————-
CMEグループ・ツアー選手権 初日◇17日◇ティブロンGC(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72

渋野日向子の米国での最終戦は1バーディ・3ボギーの「74」。2オーバーでのスタートとなった。前半での距離の長いパー4の連続を1オーバーで耐えたものの、6番のパー5で3パットのボギー、7番の短いパー4でもバーディを逃すなど、流れを作れなかった。

風も強く、コンディションも簡単ではない。パー5を2つ通過してバーディを奪えない展開にはいらつきもあったが、8番パー3では左ピンを果敢に攻めてピン奥2メートルにつけ、これを決めてバーディ。流れを取り戻したかに見えたが、後半も苦しい展開が続いた。

「スイングというか、なんだろう、悪いイメージではなかったんですけど、打ってみたら思ったより左に引っかけているのが多かった。なんとか原因究明はしたいです」。左奥のピンに対して、そのさらに左奥に外すなど、思わぬミスで苦戦した一日。「また新しい問題が…。あれ? と思いながら」のラウンドにスコアを作ることはかなわなかった。
Video: https://youtu.be/PGKP4YZ5n6U

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/11/unnamed-file-328.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/11/unnamed-file-328-225x150.jpgtom渋野日向子「また新しい問題」左へのミスが突然に 渋野日向子を襲った『なぜ?』 ------------------------------------------------------------------------------- CMEグループ・ツアー選手権 初日◇17日◇ティブロンGC(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72 渋野日向子の米国での最終戦は1バーディ・3ボギーの「74」。2オーバーでのスタートとなった。前半での距離の長いパー4の連続を1オーバーで耐えたものの、6番のパー5で3パットのボギー、7番の短いパー4でもバーディを逃すなど、流れを作れなかった。 風も強く、コンディションも簡単ではない。パー5を2つ通過してバーディを奪えない展開にはいらつきもあったが、8番パー3では左ピンを果敢に攻めてピン奥2メートルにつけ、これを決めてバーディ。流れを取り戻したかに見えたが、後半も苦しい展開が続いた。 「スイングというか、なんだろう、悪いイメージではなかったんですけど、打ってみたら思ったより左に引っかけているのが多かった。なんとか原因究明はしたいです」。左奥のピンに対して、そのさらに左奥に外すなど、思わぬミスで苦戦した一日。「また新しい問題が…。あれ? と思いながら」のラウンドにスコアを作ることはかなわなかった。 Video: https://youtu.be/PGKP4YZ5n6U国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。