FavoriteLoadingお気に入りに追加

渋野日向子が猛チャージ66、1打差4位に浮上 3年ぶり米ツアー2勝目へ「悔いのないように」
———————————————————
米女子ゴルフツアー:ポートランド・クラシック ◇第3日◇17日(日本時間18日)◇米オレゴン州ポートランド、コロンビアエッジウオーターCC(6467ヤード、パー72)◇賞金総額150万ドル(約2億1000万円)優勝22万5000ドル(約3150万円)◇有観客開催

 3戦ぶりに進出した決勝ラウンドで、13位から出た渋野日向子(23=サントリー)が、66の好スコアをマークした。7バーディー、1ボギーと6つ伸ばし、通算12アンダー、204。古江彩佳ら首位と1打差の4位に浮上した。今季初優勝、メジャー初出場で優勝した19年のAIG全英女子オープン以来、3年ぶりの米ツアー2勝目に大きく近づいた。

 アウトコースの前半は、1番パー4でボギー発進した。フェアウエーからの第2打をグリーン左奥のラフに入れると、第3打のアプローチはグリーンに届かないミス。4オン1パットで1つ落とす滑り出しとなった。それでも直後の2番パー3で、同組で回った上原彩子がホールインワン。もう1人の同組、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)も自身もハイタッチで祝福するなど、組全体の雰囲気が明るくなり、後押しされるように、3番からはバーディーラッシュとなった。

 3番パー4は、第2打を1・5メートルにつけて最初のバーディーを奪った。スタート時点の6アンダーに戻すと、5番からは3連続バーディー。5番パー5は、第3打のアプローチを30センチにつけて難なく伸ばした。6番パー4も第2打を50センチにつけるなど、ショットが好調。7番パー5は2オンに成功し、8メートルのイーグルパットを20センチに寄せて楽々バーディーとした。9番パー4は15メートルのパットを沈めて5つ目のバーディー。グリーン上の距離感もさえを見せ、4つ伸ばして折り返した。
Video: https://youtu.be/LUH9Xxv2ajM

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/66.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/66-225x150.jpgtom渋野日向子渋野日向子が猛チャージ66、1打差4位に浮上 3年ぶり米ツアー2勝目へ「悔いのないように」 --------------------------------------------------------- 米女子ゴルフツアー:ポートランド・クラシック ◇第3日◇17日(日本時間18日)◇米オレゴン州ポートランド、コロンビアエッジウオーターCC(6467ヤード、パー72)◇賞金総額150万ドル(約2億1000万円)優勝22万5000ドル(約3150万円)◇有観客開催  3戦ぶりに進出した決勝ラウンドで、13位から出た渋野日向子(23=サントリー)が、66の好スコアをマークした。7バーディー、1ボギーと6つ伸ばし、通算12アンダー、204。古江彩佳ら首位と1打差の4位に浮上した。今季初優勝、メジャー初出場で優勝した19年のAIG全英女子オープン以来、3年ぶりの米ツアー2勝目に大きく近づいた。  アウトコースの前半は、1番パー4でボギー発進した。フェアウエーからの第2打をグリーン左奥のラフに入れると、第3打のアプローチはグリーンに届かないミス。4オン1パットで1つ落とす滑り出しとなった。それでも直後の2番パー3で、同組で回った上原彩子がホールインワン。もう1人の同組、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)も自身もハイタッチで祝福するなど、組全体の雰囲気が明るくなり、後押しされるように、3番からはバーディーラッシュとなった。  3番パー4は、第2打を1・5メートルにつけて最初のバーディーを奪った。スタート時点の6アンダーに戻すと、5番からは3連続バーディー。5番パー5は、第3打のアプローチを30センチにつけて難なく伸ばした。6番パー4も第2打を50センチにつけるなど、ショットが好調。7番パー5は2オンに成功し、8メートルのイーグルパットを20センチに寄せて楽々バーディーとした。9番パー4は15メートルのパットを沈めて5つ目のバーディー。グリーン上の距離感もさえを見せ、4つ伸ばして折り返した。 Video: https://youtu.be/LUH9Xxv2ajM国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。