FavoriteLoadingお気に入りに追加

 3年ぶりの女王奪還へ全英女子オープン初日を単独首位で終えた渋野日向子(23)が2日目のラウンドに臨みました。

 3年前のこの大会で優勝。初日6アンダーで単独首位に立った渋野。シンデレラの再来…と快進撃に海外メディアも注目するなか、全英女子オープンが2日目を迎えました。

 出だしの1番パー4。3打目のアプローチを寄せきれず…。惜しくも入らずボギースタート。

 続く2番パー4では難しい距離を残すも、ここはパーをセーブ。バーディラッシュの初日から一転、この日は我慢のゴルフに。

 完璧なショットを見せたのは9番パー5。3打目をピン奥およそ4メートルにつけます。この日、初めてのバーディ。シブコスマイルは まだ半分といったところです。

 14番パー4では、ポットバンカーに入れてしまい、この日3つ目のボギー。

 それでも終盤をパーでしのいだ渋野、1バーディー、3ボギーとスコアを2つ落とし、トータル4アンダーの7位タイ。首位とは4打差で優勝争いに踏みとどまり、決勝ラウンドに進出。

 日本勢トップはスコアを3つ伸ばし、5位タイに浮上した海外メジャー初挑戦の山下美夢有です。

 渋野日向子:「あと2日、まだいいチャンスがある位置でプレーできるということで悔いの残らないように戦いたいです。ありがとうございました」

 最後は全開のシブコスマイルを見せた渋野。シブコフィーバーの再来となるか。決勝ラウンドでの活躍に期待です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/32202286.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/32202286-225x150.jpgtom渋野日向子 3年ぶりの女王奪還へ全英女子オープン初日を単独首位で終えた渋野日向子(23)が2日目のラウンドに臨みました。  3年前のこの大会で優勝。初日6アンダーで単独首位に立った渋野。シンデレラの再来…と快進撃に海外メディアも注目するなか、全英女子オープンが2日目を迎えました。  出だしの1番パー4。3打目のアプローチを寄せきれず…。惜しくも入らずボギースタート。  続く2番パー4では難しい距離を残すも、ここはパーをセーブ。バーディラッシュの初日から一転、この日は我慢のゴルフに。  完璧なショットを見せたのは9番パー5。3打目をピン奥およそ4メートルにつけます。この日、初めてのバーディ。シブコスマイルは まだ半分といったところです。  14番パー4では、ポットバンカーに入れてしまい、この日3つ目のボギー。  それでも終盤をパーでしのいだ渋野、1バーディー、3ボギーとスコアを2つ落とし、トータル4アンダーの7位タイ。首位とは4打差で優勝争いに踏みとどまり、決勝ラウンドに進出。  日本勢トップはスコアを3つ伸ばし、5位タイに浮上した海外メジャー初挑戦の山下美夢有です。  渋野日向子:「あと2日、まだいいチャンスがある位置でプレーできるということで悔いの残らないように戦いたいです。ありがとうございました」  最後は全開のシブコスマイルを見せた渋野。シブコフィーバーの再来となるか。決勝ラウンドでの活躍に期待です。 https://news.tv-asahi.co.jp国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。