FavoriteLoadingお気に入りに追加

渋野日向子“独学スイング改造”で自己崩壊へまっしぐら…直近8試合で6度の予選落ち
——————————————————-
31日閉幕のスコティッシュ女子オープンは、古江彩佳(22)が通算21アンダーで米女子ツアー初優勝を遂げた。

 今大会には、2019年全英女子Vの渋野日向子(23)も出場したが予選で姿を消した。

 古江とともに米女子ツアー本格参戦の今季は、序盤のシェブロンやロッテ選手権で優勝争いを演じ、早々に来季のシード権を確定させたが、直近8試合で6度の予選落ち(国内含む)と不振にあえいでいる。

 アマ時代から師事してきた青木翔コーチの元を20年限りで離れ、改造したスイングはフラットで浅いトップのいわゆる「横振り」で、左へひっかけるミスが多い。

■独学では限界が…

 ツアー関係者が言う。

Video: https://youtu.be/qACgsnzXEPk

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/86-1.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/86-1-225x150.jpgtom渋野日向子渋野日向子“独学スイング改造”で自己崩壊へまっしぐら…直近8試合で6度の予選落ち ------------------------------------------------------- 31日閉幕のスコティッシュ女子オープンは、古江彩佳(22)が通算21アンダーで米女子ツアー初優勝を遂げた。  今大会には、2019年全英女子Vの渋野日向子(23)も出場したが予選で姿を消した。  古江とともに米女子ツアー本格参戦の今季は、序盤のシェブロンやロッテ選手権で優勝争いを演じ、早々に来季のシード権を確定させたが、直近8試合で6度の予選落ち(国内含む)と不振にあえいでいる。  アマ時代から師事してきた青木翔コーチの元を20年限りで離れ、改造したスイングはフラットで浅いトップのいわゆる「横振り」で、左へひっかけるミスが多い。 ■独学では限界が…  ツアー関係者が言う。 Video: https://youtu.be/qACgsnzXEPk国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。