FavoriteLoadingお気に入りに追加

悔し涙の渋野日向子「自分のミスから…ショック大きい」後半崩れ、またも予選落ち【米女子ゴルフ】
—————————————————————————
68で回った古江彩佳(22)=富士通=と、69だった畑岡奈紗(23)=アビーム・コンサルティング=がともに通算7アンダーで並び、16位につけた。首位とは7打差。笹生優花(21)は通算3アンダーの40位で決勝に進んだが、渋野日向子(23)=サントリー=は通算2オーバーで予選落ちした。米ツアー17勝のリディア・コ(ニュージーランド)が、通算14アンダーでトップに立った。

 渋野は前週に続き、2日目で姿を消した。今季の開幕直後は優勝争いをする試合が続いたが、4月の最終週で初めて予選落ちしてからは不振が続く。5月は日本に帰って1試合したが、決勝に進めず。6月に米ツアーに戻ってからも、これで6戦して4度目の予選落ちと、もがき続けている。

 インを回った前半は1つ伸ばしていた。だが、折り返し直後の1番。バーディーパットが80センチ届かず、次も外して3パットのボギーにした。これで感覚が完全に狂ったようで、2番もボギー、3番は紛失球もありダブルボギー。3ホールで4打落とし、5番3パット、7番は寄せが決まらず、と負の連鎖が続いた。

Video: https://youtu.be/MdWXC9p63_w

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/07/unnamed-file-424.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/07/unnamed-file-424-225x150.jpgtom渋野日向子悔し涙の渋野日向子「自分のミスから…ショック大きい」後半崩れ、またも予選落ち【米女子ゴルフ】 --------------------------------------------------------------------------- 68で回った古江彩佳(22)=富士通=と、69だった畑岡奈紗(23)=アビーム・コンサルティング=がともに通算7アンダーで並び、16位につけた。首位とは7打差。笹生優花(21)は通算3アンダーの40位で決勝に進んだが、渋野日向子(23)=サントリー=は通算2オーバーで予選落ちした。米ツアー17勝のリディア・コ(ニュージーランド)が、通算14アンダーでトップに立った。  渋野は前週に続き、2日目で姿を消した。今季の開幕直後は優勝争いをする試合が続いたが、4月の最終週で初めて予選落ちしてからは不振が続く。5月は日本に帰って1試合したが、決勝に進めず。6月に米ツアーに戻ってからも、これで6戦して4度目の予選落ちと、もがき続けている。  インを回った前半は1つ伸ばしていた。だが、折り返し直後の1番。バーディーパットが80センチ届かず、次も外して3パットのボギーにした。これで感覚が完全に狂ったようで、2番もボギー、3番は紛失球もありダブルボギー。3ホールで4打落とし、5番3パット、7番は寄せが決まらず、と負の連鎖が続いた。 Video: https://youtu.be/MdWXC9p63_w国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。