FavoriteLoadingお気に入りに追加

渋野日向子は25位「悔しい。ズンという感じ」 粘れず終盤連続ボギー「やってしまった」
———————————————————
女子ゴルフ・日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯

 女子ゴルフ国内ツアーのメジャー大会、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の最終(R)が12日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。21位タイでスタートした渋野日向子(サントリー)は3バーディー、3ボギーの72。通算3アンダーの25位で大会を終えた。

 会見場に入った渋野日向子は普段通りに明るく話していたが、17、18番の状況を説明するうちに本音を漏らした。

「無茶苦茶、悔しいです。17番で短いパットを外して、プチンときてしまい、気持ちを切り替えるのに時間がかかって、18番もやってしまいました。『ズン』という感じでした」

 ショットは好調で11番までに3つスコアを伸ばした。しかし、その後は3ボギーと伸ばせず。17、18番は連続でボギーを叩いた。前夜は「食べ損ていた」という納豆を食べたものの、粘りのゴルフを貫けなかった。

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/25.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/25-225x150.jpgtom渋野日向子渋野日向子は25位「悔しい。ズンという感じ」 粘れず終盤連続ボギー「やってしまった」 --------------------------------------------------------- 女子ゴルフ・日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯  女子ゴルフ国内ツアーのメジャー大会、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の最終(R)が12日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。21位タイでスタートした渋野日向子(サントリー)は3バーディー、3ボギーの72。通算3アンダーの25位で大会を終えた。  会見場に入った渋野日向子は普段通りに明るく話していたが、17、18番の状況を説明するうちに本音を漏らした。 「無茶苦茶、悔しいです。17番で短いパットを外して、プチンときてしまい、気持ちを切り替えるのに時間がかかって、18番もやってしまいました。『ズン』という感じでした」  ショットは好調で11番までに3つスコアを伸ばした。しかし、その後は3ボギーと伸ばせず。17、18番は連続でボギーを叩いた。前夜は「食べ損ていた」という納豆を食べたものの、粘りのゴルフを貫けなかった。国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。