FavoriteLoadingお気に入りに追加

左足下がりのライからのショット。もう何年にも渡って、アマチュアの苦手
ベスト3の座に君臨していると思われ、それだけに対策法も数多く出回って
いる。筆者もゴルフ雑誌記者・編集者時代、何度なく取材、レッスンしても
らったテーマだ。通常その場合、フェアウェイの左足下がりのライを見つけ
て撮影するのでが、今回は諸般の事情もあって練習場内で。ラフのボールを
置くことになったが、さほど大きな問題なく、宮本流・基本的打ち方を教え
てもらえるだろうと思っていたのだが……。
ラフからの場合、ちょっとしたボールの沈み具合で打ち方が大きく変わる、
と言う。ある程度、当然のこととの知識は持ち合わせているつもりでいたが、
えっ? そこまで? なるほど、とあらためて多くのことを学べた。
よくよく考えてみれば、そこそこ急な左足下がりのライからグリーンを狙う
ケース、フェアウェイよりラフのほうが圧倒的に多いだろう。芝でボールが
傾斜に止まりやすい状況なのだから。……うーん、過去を悔やんでも仕方な
いが、もっと視野を広げて取材すべきだったなぁ、と。

◆この動画の配信日(‘22年9月8日) 宮本、記念すべきシニアツアーデビュー戦
コマツオープン2022(9月8~11日、石川県・小松CC)
初日 4アンダー68、首位と2打差の2位タイフィニッシュ
「緊張しました。体がうまく動かなかったです。でも4アンダー? 
はい、一生懸命頑張りました。ただ調子自体はここのところあまり
よくなくて……。目標は優勝? うーん、優勝は運が絡まないと難
しいので、優勝争いが目標ですね。残り2日頑張ります。」(宮本)
◆諸般の事情により、今回、当局での石川県入り、断念せざるを得
ませんでした。申し訳ございません。その埋め合わせは、今後のコ
ロナの感染状況等にもよりますが、シニアツアーでの取材、撮影、
年内どこかしらで追いかけたい所存ですので、何卒ご容赦頂けます
よう、お願い致します。《伊藤》

《目次》
00:00 今回のテーマ
01:39 右に行かない?
03:03 状況の見極め
06:04 番手上げ下げ問題
07:43 打ち方①お手本
10:07 打ち方②レッスン
11:31 打ち方①レッスン
12:50 締めの挨拶

宮本勝昌(みやもと・かつまさ) 1972年生まれ、静岡県出身。95年プロ転向、ツアー通算12勝(2022年8月終了時点)。2006年~11年にかけて国内151試合連続出場の記録保持者。40代になっても安定した成績を残し続け、2016年9月には史上9人目となる生[ 涯獲得賞金10億円突破の偉業も成し遂げる。過去、選手会長を計3期務めるなど人望も厚い。シーミュージック所属

▼当局チャンネル登録はこちらから
https://www.youtube.com/channel/UCCq_dbdfnPRBG_PJZiVONvw

企画・制作/伊藤昇市
四半世紀以上に渡ってゴルフ雑誌の記者・編集業に従事し、主に巻頭、センターの特集ページを担当。合わせて連載ページも数多く手がける。後にムック本化された作品に『芹澤信雄・番手別アイアンのツボ』『ゴルフは3打目勝負』『伊澤利光・アイアンのツボ』『藤田寛之&宮本勝昌コラボレッスン』『森守洋の今どきダウンブロー指南』『田中秀道のレッスン真常識』など。また、米国にてブッチ・ハーモン、デーブ・ペルツを取材~短期連載も。活版ページでは『宮本勝昌~スイング探求の手引き~』『湯原信光 スイングの核心』ほか、書籍では『堀尾研仁 ゴルフがたちまち上手くなる本』『田原紘のゴルフコース攻略論』等の刊行に携わる。ホームコースハンディキャップ8。過去、宮本とのラウンドの際「(両手シングルという宮本の知人の)〇〇さんと比べて、伊藤さんの8は、まぁ、納得がいくかな」とお褒めの言葉を授かった実績あり

取材協力/太平洋クラブ御殿場コース
     チームセリザワ ゴルフアカデミー

#初心者から上級者まで納得のレッスン

https://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/119.jpghttps://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/119-225x150.jpgtom宮本勝昌左足下がりのライからのショット。もう何年にも渡って、アマチュアの苦手 ベスト3の座に君臨していると思われ、それだけに対策法も数多く出回って いる。筆者もゴルフ雑誌記者・編集者時代、何度なく取材、レッスンしても らったテーマだ。通常その場合、フェアウェイの左足下がりのライを見つけ て撮影するのでが、今回は諸般の事情もあって練習場内で。ラフのボールを 置くことになったが、さほど大きな問題なく、宮本流・基本的打ち方を教え てもらえるだろうと思っていたのだが……。 ラフからの場合、ちょっとしたボールの沈み具合で打ち方が大きく変わる、 と言う。ある程度、当然のこととの知識は持ち合わせているつもりでいたが、 えっ? そこまで? なるほど、とあらためて多くのことを学べた。 よくよく考えてみれば、そこそこ急な左足下がりのライからグリーンを狙う ケース、フェアウェイよりラフのほうが圧倒的に多いだろう。芝でボールが 傾斜に止まりやすい状況なのだから。……うーん、過去を悔やんでも仕方な いが、もっと視野を広げて取材すべきだったなぁ、と。 ◆この動画の配信日(‘22年9月8日) 宮本、記念すべきシニアツアーデビュー戦 コマツオープン2022(9月8~11日、石川県・小松CC) 初日 4アンダー68、首位と2打差の2位タイフィニッシュ 「緊張しました。体がうまく動かなかったです。でも4アンダー?  はい、一生懸命頑張りました。ただ調子自体はここのところあまり よくなくて……。目標は優勝? うーん、優勝は運が絡まないと難 しいので、優勝争いが目標ですね。残り2日頑張ります。」(宮本) ◆諸般の事情により、今回、当局での石川県入り、断念せざるを得 ませんでした。申し訳ございません。その埋め合わせは、今後のコ ロナの感染状況等にもよりますが、シニアツアーでの取材、撮影、 年内どこかしらで追いかけたい所存ですので、何卒ご容赦頂けます よう、お願い致します。《伊藤》 《目次》 00:00 今回のテーマ 01:39 右に行かない? 03:03 状況の見極め 06:04 番手上げ下げ問題 07:43 打ち方①お手本 10:07 打ち方②レッスン 11:31 打ち方①レッスン 12:50 締めの挨拶 宮本勝昌(みやもと・かつまさ) 1972年生まれ、静岡県出身。95年プロ転向、ツアー通算12勝(2022年8月終了時点)。2006年~11年にかけて国内151試合連続出場の記録保持者。40代になっても安定した成績を残し続け、2016年9月には史上9人目となる生[ 涯獲得賞金10億円突破の偉業も成し遂げる。過去、選手会長を計3期務めるなど人望も厚い。シーミュージック所属 ▼当局チャンネル登録はこちらから https://www.youtube.com/channel/UCCq_dbdfnPRBG_PJZiVONvw 企画・制作/伊藤昇市 四半世紀以上に渡ってゴルフ雑誌の記者・編集業に従事し、主に巻頭、センターの特集ページを担当。合わせて連載ページも数多く手がける。後にムック本化された作品に『芹澤信雄・番手別アイアンのツボ』『ゴルフは3打目勝負』『伊澤利光・アイアンのツボ』『藤田寛之&宮本勝昌コラボレッスン』『森守洋の今どきダウンブロー指南』『田中秀道のレッスン真常識』など。また、米国にてブッチ・ハーモン、デーブ・ペルツを取材~短期連載も。活版ページでは『宮本勝昌~スイング探求の手引き~』『湯原信光 スイングの核心』ほか、書籍では『堀尾研仁 ゴルフがたちまち上手くなる本』『田原紘のゴルフコース攻略論』等の刊行に携わる。ホームコースハンディキャップ8。過去、宮本とのラウンドの際「(両手シングルという宮本の知人の)〇〇さんと比べて、伊藤さんの8は、まぁ、納得がいくかな」とお褒めの言葉を授かった実績あり 取材協力/太平洋クラブ御殿場コース      チームセリザワ ゴルフアカデミー #初心者から上級者まで納得のレッスン国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。