FavoriteLoadingお気に入りに追加

http://www.tbs.co.jp/daitokentakugolf/
大東建託・いい部屋ネットレディス 第2日 1番ホールLIVE
解説:服部道子プロ・中野 晶プロ/実況:清原 正博
LPGAツアー『大東建託・いい部屋ネットレディス』は今年で4度目の開催を迎える。
昨年から世界基準の4日間競技へ変更され、賞金総額も1億2000万円(優勝賞金2160万)へ増額!
さらなる真夏のビックトーナメントとして生まれ変わった。
舞台は、山梨県・富士の麓にある美しく戦略性に富んだゴルフコース『鳴沢ゴルフ倶楽部』。
スタートの1番Par3(160y)はLPGAツアーでも珍しく、過去にもホールインワンが飛び出すなど出だしから見どころ満載のホールだ。
さらに、景観の美しい富士を正面にTeeショットを放つ17番Par3や最終18番ホールは2オン可能なPar5で最後に逆転イーグルという最高のドラマが待ち受けているかもしれない。
第1回大会(2015年)は、「原江里菜」が7年ぶりにツアー2勝目を飾り初代女王となり
第2回大会はプロ1年目20歳の「ささきしょうこ」が涙のツアー初優勝を飾った。
4日間競技となった昨年の第3回大会は、ツアー記録に迫る通算21アンダーで成田美寿々がツアー8勝目を挙げた。果たして4人目の女神は誰なのか?
今年もLPGAツアーは日本勢・外国勢、群雄割拠の賞金女王争いが展開されている。
賞金ランクトップ、今季ツアー4勝を誇る昨年の賞金女王・鈴木愛は今大会不在。
賞金ランク2位・ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は今季すでに2勝を挙げ絶好調。
相性の良いコースで一気に賞金差を詰めたい!同ランク4位の比嘉真美子も今年はここまでツアー1勝を含むトップ10入り11回。
250yを超える飛距離と正確無比なアイアンショットを武器に自身初の賞金女王を虎視眈々と狙う。
そして、毎年賞金ランク上位常連のアンソンジュや申ジエなどの強豪・韓国勢も名を連ねている。
さらに、韓国のイボミは6試合ぶりにツアー復帰予定。1カ月半の沈黙を破り2度の賞金女王は完全復活となるのか?
日韓トッププロによる熾烈な優勝争いが予想される!
そんなベテラン勢にも負けず、今季の女子ゴルフツアーを盛り上げているのが1998年生まれの「黄金世代」。
4月末に行われたサイバーエージェントレディスで初優勝を遂げた新垣比菜や史上4人目のアマチュア優勝を飾り、今年はプロでも2週連続2位になった実力者の勝みなみ、さらには中京テレビ・ブリヂストンレディス2位の小祝さくら、ニチレイレディス4位の松田鈴英など若き黄金世代にも注目だ!
大東建託所属プロの渡邉彩香、江澤亜弥、田村亜矢の3選手も出場。
昨年プロテストに合格し、ファイナルQT3位という実力を持つ21歳の田村はジャンボ尾崎氏を師匠に持つ。
並み居る「黄金世代」のプロテスト合格の実力でホスト大会でのツアー初優勝なるか?

第4回『大東建託・いい部屋ネットレディス』
真夏の山梨を舞台に繰り広げられる女性たちの美しき戦い、果たして4代目女王に輝くのは?
※2018年7月9日現在

http://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2018/07/2-1-1.jpghttp://golf.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2018/07/2-1-1-225x150.jpgtom大東建託・いい部屋ネットレディスhttp://www.tbs.co.jp/daitokentakugolf/ 大東建託・いい部屋ネットレディス 第2日 1番ホールLIVE 解説:服部道子プロ・中野 晶プロ/実況:清原 正博 LPGAツアー『大東建託・いい部屋ネットレディス』は今年で4度目の開催を迎える。 昨年から世界基準の4日間競技へ変更され、賞金総額も1億2000万円(優勝賞金2160万)へ増額! さらなる真夏のビックトーナメントとして生まれ変わった。 舞台は、山梨県・富士の麓にある美しく戦略性に富んだゴルフコース『鳴沢ゴルフ倶楽部』。 スタートの1番Par3(160y)はLPGAツアーでも珍しく、過去にもホールインワンが飛び出すなど出だしから見どころ満載のホールだ。 さらに、景観の美しい富士を正面にTeeショットを放つ17番Par3や最終18番ホールは2オン可能なPar5で最後に逆転イーグルという最高のドラマが待ち受けているかもしれない。 第1回大会(2015年)は、「原江里菜」が7年ぶりにツアー2勝目を飾り初代女王となり 第2回大会はプロ1年目20歳の「ささきしょうこ」が涙のツアー初優勝を飾った。 4日間競技となった昨年の第3回大会は、ツアー記録に迫る通算21アンダーで成田美寿々がツアー8勝目を挙げた。果たして4人目の女神は誰なのか? 今年もLPGAツアーは日本勢・外国勢、群雄割拠の賞金女王争いが展開されている。 賞金ランクトップ、今季ツアー4勝を誇る昨年の賞金女王・鈴木愛は今大会不在。 賞金ランク2位・ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は今季すでに2勝を挙げ絶好調。 相性の良いコースで一気に賞金差を詰めたい!同ランク4位の比嘉真美子も今年はここまでツアー1勝を含むトップ10入り11回。 250yを超える飛距離と正確無比なアイアンショットを武器に自身初の賞金女王を虎視眈々と狙う。 そして、毎年賞金ランク上位常連のアンソンジュや申ジエなどの強豪・韓国勢も名を連ねている。 さらに、韓国のイボミは6試合ぶりにツアー復帰予定。1カ月半の沈黙を破り2度の賞金女王は完全復活となるのか? 日韓トッププロによる熾烈な優勝争いが予想される! そんなベテラン勢にも負けず、今季の女子ゴルフツアーを盛り上げているのが1998年生まれの「黄金世代」。 4月末に行われたサイバーエージェントレディスで初優勝を遂げた新垣比菜や史上4人目のアマチュア優勝を飾り、今年はプロでも2週連続2位になった実力者の勝みなみ、さらには中京テレビ・ブリヂストンレディス2位の小祝さくら、ニチレイレディス4位の松田鈴英など若き黄金世代にも注目だ! 大東建託所属プロの渡邉彩香、江澤亜弥、田村亜矢の3選手も出場。 昨年プロテストに合格し、ファイナルQT3位という実力を持つ21歳の田村はジャンボ尾崎氏を師匠に持つ。 並み居る「黄金世代」のプロテスト合格の実力でホスト大会でのツアー初優勝なるか? 第4回『大東建託・いい部屋ネットレディス』 真夏の山梨を舞台に繰り広げられる女性たちの美しき戦い、果たして4代目女王に輝くのは? ※2018年7月9日現在国内女子ゴルフツアー、国内男子ゴルフツアー、PGAツアー、LPGAツアー、ゴルフスイング動画、ゴルフレッスン動画、人気ゴルフ番組など最新のゴルフ動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。